ゆずこま

日記や日々の時事ニュースなど

趣味

囲碁を最近始めました

最近囲碁を始めました。先月の中頃からです。

まあ、アラ還の手習いなのでなかなか上達はしませんが、囲碁は思っていたよりもずっと楽しいです。

そして思っていたよりもずっと簡単に始められます。

 

実は若い頃、たしか二十歳前後だったと思うのですが、囲碁そのものに興味を持ったというよりも尊敬する人が囲碁について語っていたので、私も囲碁が多少なりともわかるようになりたいと思って囲碁の入門書を買ったことがあります。

ところが、その際は入門書なのに内容がまったく理解できず「囲碁は難しい」という印象だけを残して挫折しました。

しかも、先月習い始める時も囲碁を覚えたかったわけではなく、お付き合いで半ばその場の雰囲気に流された感じでやり始めただけでした。

 

そんな私でも、そしてこの歳でも教えて頂くと意外と簡単に理解ができて、その日のうちに対局まで楽しませてもらえました。

 

まだまだわからないことも多いですが、囲碁は意外と楽しいです。

今は週に1度習いに行くとともに、人を相手に対局できるようなレベルではまだないのでスマホの無料囲碁アプリで毎日遊んでいます。それだけでも結構楽しい。というかかなり囲碁が好きになってしまいました。

 

なので、囲碁のブログも新たに作って記録をしているくらいです。

囲碁ルール初心者の囲碁上達への道「囲碁よろしく!」

オヤジギャグをタイトルに入れたブログですが、自分なりに囲碁を勉強して少しでも強くなろうと頑張っています。

 

私と同年代の方々は老後の楽しみのひとつにと仰っていますが、私はと言えば老後を優雅に送れる職業ではないので、いつになったらゆっくりと囲碁を楽しめるようなライフスタイルが送れるのかはわかりません。

しかし、囲碁で頭を使えば多少は認知症の予防にもなるかもしれませんし、出来る限り続けていこうと思っています。

 

最近は囲碁で小学4年生の女の子(なかむらすみれちゃん)が史上最年少でプロの囲碁棋士になって話題になっていますから、囲碁も将棋のようにもっとメジャーになって子供たちの遊びとしても日本で流行って欲しいです。

韓国や中国では囲碁は習い事の定番だそうですよ。そして、囲碁をやることは勉強にも良いということで囲碁人口は非常に多いらしく、なかむらすみれちゃんも韓国に囲碁修行に行ったことがあるとか。

日本もそれくらいに囲碁が普及するといいなと思う今日この頃です。

 

-趣味